バレンタインデーのナイトパーティー:コスプレで楽しむ夜

バレンタインデーのナイトパーティー:コスプレで楽しむ夜

バレンタインコスプレを楽しむなら、ナイトパーティーがおすすめです。

ロマンチックな雰囲気を楽しめる、昼までは撮影できない写真が撮れます。

この記事では、ナイトパーティーの演出方法と可愛くコスプレするコツを解説します。

日中のコスプレパーティとは違う世界観を演出し、バレンタインを楽しみましょう。

 

 目次


バレンタインコスプレのナイトパーティー演出方法5選

バレンタインコスプレでナイトパーティーをおこなうなら、空間の演出から力をいれましょう。

SNS映えする空間を作り上げれば、楽しく撮影できます。


デコレーション時はメインカラーを決めておくとおしゃれ

部屋やホテルの内部をデコレーションするときは、メインカラーを決めておこないましょう。

デコレーション時のメインカラーを決めておかないと、カラフルすぎておしゃれな印象から遠のきます。

どうしてもカラフルな装飾にしたい場合は、色の明度や彩度を合わせるとまとまりやすくなります。

肉眼ではおしゃれに見えても、写真に写すとあまり映えない場合もあるため注意が必要です。

実際にデコレーションをしてカメラで撮影してみると、おしゃれにデコレーションできているか確認できます。


間接照明で部屋をロマンチックに演出

部屋の証明は、LEDや電灯に比べると間接照明を使うほうがおしゃれにみえます。

間接照明の明るさや形はさまざまな種類があるため、自分が撮影したい雰囲気の間接照明を探しましょう。

バレンタインでおすすめなのは、ハートやプレゼントボックスの形をした間接照明です。

ひとつでは明るさが足りないため、多めに用意しておくと明るい部屋が演出できるでしょう。

いくつかの間接照明を試してみて、好みにあった照明をみつけてください。


ルームフレグランスで部屋に香りをつけるのもおすすめ

ルームフレグランスは、部屋の中に良い香りをただよわせられるアイテムです。

香り自体は撮影時に影響はでませんが、ナイトパーティーの雰囲気をおしゃれに演出できます。

香りを選ぶときは好みがあるため、実際に匂いを確認してから購入するのがおすすめです。

アロマディフューザーやアロマオイルを活用して、自分のテンションがあがる香りを探しましょう。

アロマディフューザーの香りは、大きさによって広がり方が変わります。

ひとつで香りが足りないと感じるときは、数を増やすと部屋の中に良い香りが広がるでしょう。


アロマキャンドルなら香りも明るさも演出できる

アロマキャンドルを使えば、香りを出しつつ部屋の明るさも演出できます。

自宅でない場所では火を使えるか規定があるため、事前に確認しておくと安心です。

アロマキャンドルの香りは、ディフューザーに比べると部屋の中に広がりやすい傾向があります。

ひとつでも良い香りが楽しめるため、火を使える場所ならぜひ楽しんでみてください。

また、火を使えない場所でどうしても楽しみたい場合は、アロマキャンドルを温めて溶かすキャンドルウォーマーランプもおすすめです。

安全に心地よい香りが楽しめ、普段の生活でも役立つでしょう。


バルーン装飾で非日常感を演出

バルーン装飾は、記念日やパーティーを盛り上げる部屋のデコレーション方法です。

色や形の選択肢が多く、自分好みに部屋を可愛くできるのが魅力です。

撮影時には、バルーンを抱えての撮影もできます。

コスプレする衣装やキャラクターに合わせてバルーンを用意すれば、ナイトパーティーが盛り上がるでしょう。



ナイトパーティーで可愛くコスプレするコツ3選

ナイトパーティーは日中より撮影しづらい環境が揃っているため、SNS映えする撮影をするには工夫が欠かせません。

ここでは、ナイトパーティーで可愛くコスプレするコツを解説します。


メイクは日中より濃いめを意識

メイクは日中のコスプレ時より、濃いめを意識しましょう。

暗いところは明るいところに比べてメイクが映えづらく、カラーコンタクトの色もわかりづらくなります。

普段より発色がはっきりしたコンタクトを使い濃いめのメイクをすれば、暗いところでも顔の印象が薄くなりません。


撮影時の光源を確保しておく

撮影時に光源がないと、撮った写真にはノイズが入り画質が悪くなります。

部屋を照らす間接照明以外にも、撮影用の照明を別で用意しておくと安心です。

撮影するカメラにスピードライトをつけて撮影するのも、ひとつの方法です。

対象に直接ライトを当てる方法以外でも明るさが得られるため、綺麗な写真が撮影しやすくなります。

コスプレ写真のクオリティーを凝るなら、撮影用の光源は欠かせません。


暗闇でも映えるカラーの衣装を用意

暗闇の中で黒やダークブラウンといったダークカラーの衣装を着ると、背景と混ざり衣装との差がわかりづらくなります。

赤やベージュ、白といった明るめの色は、暗闇の中でも色が映えるため写真にも綺麗な色で映ります。

暗闇で使う衣装は、柄がはっきりしている衣装もおすすめです。

細かい柄では写真に映りづらいため、写真に映りやすい柄を選びましょう。



バレンタインコスプレを夜におこなうときは日中より工夫しよう

バレンタインを夜におこなうときは、日中よりメイクや衣装に工夫しましょう。

ナイトパーティーは日中におこなうコスプレと違い、明るさが足りず撮影に苦労するケースが多くなります。

撮影時には間接照明だけでなく、別の光源も用意しましょう。

部屋のデコレーションやメイクに凝って、楽しいコスプレパーティーにしましょう。

 

 

clearstone(クリアストーン)公式オンラインショップでは、最新のトレンドに合わせたコスチュームを幅広く取り揃えています。高品質な素材とデザインにこだわり、快適な着心地と洗練されたスタイルを追求しています。ぜひ、一度ご覧になってみてください。

ブログに戻る